DicE MAGAZINE(ダイスマガジン)DicE Issue 86(ダイス・イシュー86) [DMIS86]

DicE MAGAZINE(ダイスマガジン)DicE Issue 86(ダイス・イシュー86) [DMIS86]

販売価格: 1,480円(税別)

(税込価格: 1,628円)

Stock IN
注文個数:



DicE #86 is here!!!!

The much anticipated ‘Church Of Choppers’ takeover issue.

This issue is unlike any other issue we've ever made. It's the first time in our 15 years of publishing, that we've handed over full creative control to someone else. That might not seem like a big deal to most people, but to us it's HUGE. Saying that, we never second guessed the decision as soon as we made it, or worried about how the end product would turn out. We knew it would be great, because we trust the person handling this issue implicitly.

Not only has Jeff Wright been a good friend of ours for over 10 years, but we highly respect his outlook on life and everything he's done for the motorcycle world. He builds some of the greatest motorcycles we've ever seen and they all have one thing in common, they are very unique and have a distinct style. We don't mean unique in an arty farty 'Art Bike' kind of way, we mean unique in a 'Fuck You' punk rock kind of way. Bikes that rattle cages and either leave people disgusted, or on their knees begging for more. Much like DicE I suppose...you either love it or hate it. It's definitely another reason that we get along with Jeff so well.

I'll end this by saying that the thing we admire most about Jeff is his genuine love of motorcycles...all motorcycles, because it's not a fashion or fad for Jeff, it's his whole life. In his eyes it's either a good looking motorcycle, or it isn't. It doesn't matter what brand it is or when it was made, it's just that simple. It's an outlook that's a breath of fresh air. Much like this issue here, so get ready, because we can proudly announce that it's...TIME FOR CHVRCH!!!

Spec

In Stock 1〜3日
US Make 1〜2ヶ月
注意点 表記する全ての納期や数値は目安や平均です。※海外製品につき保存管理が良くなく新品でも角折れ、潰れがある場合がございます。予めご了承下さい。
キャプション DIE#86はコチラ!!! 切望されていた 「Choppers教会」 の買収問題。 この問題は私たちがこれまでに作ったどの問題とも違う。私たちが完全に創造的なコントロールを他人に委ねたのは出版15年で初めてのことです。ほとんどの人にとっては大したことではないように思えるかもしれませんが、私たちにとっては非常に大きな問題です。そう言うと、決定してすぐにそれを予想したり、最終的な製品がどうなるか心配したりしませんでした。私たちはこの問題を扱う人を暗黙のうちに信頼するので、それが素晴らしいことだと分かっていた。 ジェフ・ライトは10年以上にわたって私たちの親友でいてくれただけでなく、彼の人生観やオートバイの世界で彼が成し遂げたすべてのことを高く評価しています。彼は今まで見た中で最高のバイクを作っていますが、どれも一つ共通点があります。とてもユニークで独特なスタイルです。アーティ・ファティ「アートバイク 」的な意味でのユニークさを意味するのではなく、「ファック・ユー 」パンク・ロック的な意味でのユニークさを意味する。檻の中でガラガラと音を立てて、人々をうんざりさせるか、あるいはもっと欲しいと膝をついて懇願する自転車。Diceのように...。好きになるか嫌いになるかです。ジェフとうまくやっているもう一つの理由は明らかだ。 最後に、ジェフについて私たちが最も尊敬しているのは、彼の本当のオートバイ好きだということを言います...。ジェフにとっては流行でも流行でもないから彼の人生なのです。彼の目には、それは見た目がいいか、そうでないかのどちらかです。ブランドや製造時期に関係なく、シンプルです。新鮮な空気が漂う展望だ。この問題と同じように、準備をしてください。なぜなら、誇りを持ってそれが...。勝負だ!!!